ダイニングテーブルは大事です

ダイニングテーブルは、家族がある方には、必需品です。1人暮らしなどでは、小さいテーブルひとつあれば、事足りてしまいますが、家族が増えればそれだけ、食卓を囲む時間がたくさんあり、ダイニングテーブルは、とても重要なものだと思います。ホームセンター等でみていただければ分かりますが、種類はとても豊富です。私も新築を建てたときに購入しました。対面キッチンなので長方形で短い面を壁につける形で今は置いています。テーブルの足も色々あります。昔は、4本足が主流でしたが、今は、サイドに2本太い足があるものが主流のようです。メリットとしては、安定感があり、椅子もしっかり入れることができるので、便利です。デメリットとしては、太い2本足の下に意外にゴミが入りやすく、足自体が重たいので、1人では動かせず、掃除に手間取ります。


椅子に関しては、ダイニングテーブルについていたまわるタイプを購入しましたが、椅子をわざわざ引かずに立ち上がれるので便利ですが、子供が小さいうちは、危険性もあるため使わせていません。また、知り合いは足にコロがついているものを使用していますが、これも小さい子供にはとても危険だと思います。今まで色々なお宅訪問をして素敵だなと感じたのは、半分がベンチ式になっている椅子です。背もたれがないので、毎日利用するにはひょっとするとデメリットの面も多いのかもしれませんが、見た目には、とてもお洒落です。また、リビングダイニングのお宅であれば、ソファとテーブルを置くと、部屋を占領してしまうことになるので、通常は、壁にもたれかかれるように、ベンチ式の椅子をソファ代わりに使用し、必要なときにダイニングテーブルの椅子として使用できれば、一石二鳥なのではないかと思います。ダイニングテーブルの値段もピンきりで、素材が違うのでしょうが、そうそう買い換えるものでもないので、しっかり選んで購入されることをおすすめします。また、購入の際に、私は少し落ち着いた色を購入しましたが、もう少し明るめでも良かったかと思っています。これも、部屋や他の家具とのバランスがあると思いますので、購入の前には、イメージをしっかり作って家具屋をめぐってみられると良いと思います。


ダイニングテーブルの購入を希望通りにすすめやすいのがオーダーメイドです。私は実現できませんでしたが、これから購入される予定の方は、視野に入れられて検討されてみると良いと思います。